ブラックアウト

米国とカナダを除くすべての国において、NBA League Passで全てのNBAゲームが視聴可能です。 米国とカナダでは、ローカルおよび全国のコンテンツプロバイダーがライブ中継およびコンテンツの独占テレビ放映権を保有しているため、ブラックアウト規制が適用されます。 ブラックアウトされている試合は、音声のみライブで聞くことができます。

 

米国とカナダでブラックアウトの対象になっている試合は?

ブラックアウトの規制対象となるのは、ローカルのNBAチームと全ての全国テレビ放映ゲームです。 ブラックアウト対象の試合は、試合終了後に視聴できるようになります。

ブラックアウトが適用されるかどうかは、お客様の現在地に基づいて決まります。お客様の現在地が変わる場合は、ローカルテレビで生放映される試合のブラックアウト規制も変化します。お客様の現在地は、IPアドレスまたはロケーションサービス(ONになっている場合)から決定されます。 米国およびカナダ国内では、郵便番号を使用してローカル放送局でカバーされるチームを決定します。

 

ブラックアウト対象の試合を視聴するには?

NBA League Passでブラックアウトの対象となる試合は、地域のローカルのスポーツネットワークまたはNBA TV、TNT、ESPN、ABC、SportsNet、TSNなどの全国テレビネットワークで視聴できます。

ブラックアウト対象の試合は、NBA League Passのアーカイブに移動するとオンデマンドで視聴できます。 全国放映の試合は、中継から3時間後にアーカイブで視聴できます。 米国でローカル中継された試合は、放映から3日後にアーカイブされます。

 

カナダのお客様は、ブラックアウトの一覧をこちらで確認できます。

 

カナダおよび米国のお客様は、ローカルおよび全国放送のブラックアウトに加え、オールスターウィークエンドやプレイオフなどのイベントも各地のテレビ局で中継されるため、アクセスできません。

 

Summer Leagueのブラックアウト

ブラックアウトされているSummer Leagueのゲームは、Summer Leagueの閉幕後に視聴できるようになります。

この記事は役に立ちましたか?

このセクションの記事

もっと見る