NBAアプリの強制終了と再起動

問題が発生している場合は、以下の手順でアプリを再起動してみてください。 Webブラウザーをお使いの場合、Webブラウザーを終了してください。 デバイスを再起動することで、試合中のフリーズやログインの問題、試合動画が読み込めないなどのよくある問題を解決できる場合があります。

 

iPhone

  1. ホーム画面からホームボタンをダブルタップしてAppスイッチャーを開くか、iPhone X以上の場合は、画面の真中にスワイプアップしてから右にスワイプしてAppスイッチャーを開きます
  2. アプリをスワイプアップして閉じます
  3. ホームボタンをタップしてホーム画面に戻ります。

  

Android:

  1. デバイスのホーム画面から[設定]をタップします。
  2. アプリまたはアプリケーションマネージャーに移動します。
  3. ダウンロードしたアプリの一覧からNBAアプリをタップします。
  4. アプリ情報から[強制終了]をタップします。
  5. ポップアップボックスが表示されます。 [OK]をタップしてアプリを強制終了します。
  6. ホーム画面に移動してアプリを再起動します。

  

Roku:

ほとんどの問題は、デバイスを再起動することで解決できます。 デバイスを再起動する方法

  1. メインメニューから[設定]に移動します。
  2. [システム]→「システムの再起動」を選択します。
  3. 「再起動」を選択します。
  4. システムがシャットダウンして再起動するまで待ちます。

システム設定からプレイヤーを再起動できない場合は、デバイスのプラグを抜いてみてください。

  1. プレイヤーの電源アダプターをコンセントから抜きます。
  2. 20秒間待ちます。
  3. デバイスをコンセントに挿し直し、デバイスの再起動を待ちます。

  

Xbox One, Xbox Series X:

  1. ホーム画面に移動し、コントローラーのガイドボタンをタップしてXboxガイドメニューを開きます。
  2. [設定]に移動します
  3. [電源モードと起動]を選択します
  4. [今すぐ再起動]を選択し、[はい]で確定します。
  5. Xboxの電源ボタンを10秒間押して、コンソールを再起動できます。

  

Apple TV:

  1. Apple TVのメインメニューから[設定]を選択します。
  2. [設定]から[一般]を選択します。
  3. 下にスクロールして[再起動]を選択します。
  4. Apple TVの応答がなく再起動できない場合は、リモコンのメニューボタンと「下」ボタンを6秒間長押しします。
  5. インジケーターランプが高速に点滅したらボタンを離します。
  6. Apple TVの電源コードを抜き、3秒後に挿し直します。

  

NVIDIA SHIELD:

  1. SHIELDのホーム画面で[電源]→[再起動]を選択します。
  2. デバイスのNVIDIAボタンをランプが点灯するまで長押しし、20秒間待ってからNVIDIAボタンを押します。
  3. 電源コードを抜き、30秒間後に挿し直します。

  

Amazon Fire TV:

  1. Fire TVの背面から電源アダプターを抜きます。
  2. 20秒以上待ちます。
  3. 挿し直してデバイスの電源を入れます。

  

Amazon Fireタブレット:

  1. 画面の上から下にスワイプして[設定]に移動し、[クイックアクション]メニューを表示します
  2. [アプリケーション]をタップします
  3. [すべてのアプリケーションを管理]を選択します
  4. NBAアプリを選択します
  5. [強制終了]ボタンをタップします
  6. [OK]を選択して続行します

  

PlayStation 4,5:

  1. NBAアプリをハイライトします
  2. コントローラーの△ボタンを押して他のオプションを呼び出します
  3. [削除]を選択し、ポップアップで[はい]を選択します
この記事は役に立ちましたか?

このセクションの記事

もっと見る